朝は貧血で、通勤電車で立っていられない!でもラムネを食べると…

23歳女です。低血圧のせいか寝起きが悪く、

また起きて1?2時間はめまいに悩まされます。

 

朝の通勤電車でもたまに立っていられなくなることがあり、

ひどい時は貧血で倒れてしまいます。

 

そうでなくても、基本的に午前中はぼーっとして

エンジンがかからないことがほとんどです。

 

以前ネットサーフィンしていて見つけた情報で、

ブドウ糖の摂取で目眩やぼーっとするなどの症状を抑えられるという

記事を目にしました。

 

具体的には、ブドウ糖が主成分のラムネを食べる

 

ことで、効率的に脳に糖分を回していくという仕組みです。

 

ラムネであればなんでもいいというわけではなく、

成分表示を見てブドウ糖が先頭に記載されているものを

選ぶとよいとのことです。

 

その記事でオススメされていたものは森永のラムネでして、

こちらはパッケージに「ブドウ糖90%」と記載されていたため

わかりやすかったです。

 

ラムネの中では高いシェアを誇り、スーパーやコンビニなどで

簡単に手に入るためオススメです。

 

カロリーも1箱108キロカロリーと低く、容器もスリムで

持ち運びやすいので大人でも食べていただけると思います。

 

私はこのラムネを起き抜けに何粒か食べます。

ラムネの清涼感で目がさめるだけでなく、ブドウ糖を

ダイレクトに摂取してるのと同じことなので、頭がシャキッとします。

 

午前中のぼーっとする症状は治まり、起き抜けの目覚まし効果もあったのか、

朝ごはんもしっかり食べれるようになり、朝の通勤電車で

ふらついたりすることも少なくなりました。

 

価格も安くて続けやすいので、いつもスーパーで4?5個買い溜めて、

会社のデスクや自宅の冷蔵庫にストックさせています。

 

プレーンな味わいなので飽きずに食べれるところも良いと思っています。

最初は午前中の集中力切れ対策やブドウ糖補充のために食べ始めましたが、

昼食後に眠くなった時や、夕方にだるさを感じた時などにも、

ラムネを一粒口に含むようにしています。

 

同じように朝の貧血やめまいに悩む

妹にもラムネを進めてみたのですが、

 

 

懐かしいと思いながら食べてみたら、意外にも効果を感じることが

できたらしく、午前中のふらつきやめまいがなくなったと

報告してくれました。

 

妹は以前はブドウ糖摂取の手段としてチョコレート菓子を

食べていたそうですが、チョコレートよりも安くて

効率的にブドウ糖摂取ができ、カロリーも低いということで

今ではすっかりブドウ糖ラムネユーザーです。

 

朝や午前中の調子が悪い方は是非ブドウ糖ラムネを試してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket