毎朝、腹痛で苦しい…午前中の腹痛を治した方法がこれ

“初めまして、tanaka_kunioです。

28歳女性です。私は毎朝、腹痛になりますが

時間はまちまちで午前中必ずトイレにこもってしまいます。

 

長い時ですと30分くらいこもってしまいますが、

この状況を乗り切るために会社には少し早めに出社しております。

 

少し早めに出社して、会社で朝食を摂ります。

朝食を抜いてしまうと今度は貧血気味になってしまうので、

必ず野菜ジュースとパンかおにぎりを食べます。

 

するとお腹が逆に刺激され、食べた直後くらいから腹痛が始まります。

出社はしているので、会社には遅刻する事なく業務が開始できますし、

朝食も摂取しているので腹痛以外の体調不良は何もありません。

 

また、腹痛の原因がストレスにもあるのではないかと疑い

会社ではアロマディフューザーも使用しています。

 

パソコンなども機器もありますが、デスク自体は広いので

パソコンとディフューザーは話して使用しております。

 

お気に入りのアロマオイルはゼラニウムの香りを含んだものです。

ゼラニウム自体にリラックス効果があるので

このオイルは寝る前にも使用しております。

 

ゼラニウムの香りを嗅ぐ事で、気持ち的にも落ち着いて

腹痛も不快な腹痛ではなくなります。

 

ただ早めに会社に出社するので、朝は少し早起きになってしまいます。

低血圧の方は控え他は控えた方が良いかもしれません。

 

会社では周りが男性社員しかいないので、腹痛で長時間席を外すのは

恥ずかしいところもあるので、業務開始前に行くしかないのが辛いですが、

逆に朝の静かなオフィスが心地良いです。

 

最近は腹痛自体を止める薬等も色々とありますが、

私はあえて止める事はしておりません。

 

それはもともと腹痛自体自然の摂理だと考えてますので、

それを薬で止めてしまうとかえって身体に

よくないのではないかと心配になってしまうからです。

 

止めるくらいなら出してしまえ、と考えますので

しっかりご飯を食べたりアロマでリラックスしたりなど健康に

過ごす事であさの腹痛と向き合っていこうと思います。

 

また、朝スッキリ目覚めるために前日の夜もなるべく

20:00までには夕ご飯を食べ終わるように努力してます。

 

体調不良は午前中で治るのですが、午後もなるべく消化に良い

ランチを心がけてリゾットや温麺などをメインに摂取しています。

 

女性だからと決めつけるのは良くないかもしれませんが、

ホルモンバランスや気温、湿度などでデリケートな

女性の身体は影響を受けてしまうので

これからも労わって付き合っていかなければなりません。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket