朝起きるのがつらい・・・そんな時には足つぼマッサージ!

“私は30代の女性です。10代20代の時は、

前の日どれだけ寝るのが遅くなっても、

次の日の朝は比較的スッキリと起きることができていました。

 

むしろ、早起きは三文の徳ということわざ通り、朝早く起きることで、

だらだらと寝てしまうよりも一日にたくさんのことができ、

有意義に過ごせた満足感が味わえるので、

毎朝早く起きるのが楽しみなくらいでした。

 

しかし、20代後半、30代…と、年齢を重ねるにつれ、

朝起きるのがだんだんと辛くなってきました。

 

気持ちの点では、若い時と変わらず

朝早く起きて活動開始したいのですが、

体がどうも動かないのです。

 

頭痛、吐き気、立っていられないなどの病的な症状はないのですが、

ただただ、体が重くて動かないという感じです。

 

年齢のせいで仕方ないのかなと思って、

諦めていた時期がしばらく続きました。

 

しかし、ある時、毎朝元気に早起きできている友人に

そのことを話してみると、朝スッキリ起きるのに

足つぼマッサージが効果的だと教えてくれました。

 

おすすめされた本を実際に買って読んでみると、

方法はいたって簡単。すぐにでも試してみたいと思える内容でした。

 

寝る前に、100均でも売っている足つぼマッサージ用の棒で、

足の裏をゴリゴリとマッサージします。ただそれだけです。

 

足の裏にはたくさんのツボがあり、すべて体とつながっているので、

どこを押しても基本的に悪いということはありません。

 

それで、まずは全体を力一杯マッサージします。

特に、親指あたりには、朝スッキリ起きるのにいいツボが

集中しているようなので、親指の腹や親指の付け根、

その下あたりを集中的に揉むといいようです。

 

片足20分ほどずつしっかりと揉みほぐします。

揉み終える頃には、ほとんど体を動かしていないのに、

体全体が内側からポカポカしてきます。

 

人によっては汗がにじみ出てくるほどだと思います。

個人的には、入浴後すぐ行なうとより効果的だと思います。

 

そして、体が冷えないうちにそのまま布団に入って寝ます。

すると、不思議なことに、朝起きた時、いつもと違う

スッキリした状態で体を動かすことができるようになります。

 

最初は半信半疑で試してみたのですが、本当に、体がいつもと

違って軽くなったのを感じたのでとてもびっくりしました。

 

ただ、1回だけとか短期間だけ行なってもあまり効果は長く続きません。

できるなら、毎晩寝る前に行なう必要があります。

 

根気がいりますが、朝スッキリと目覚め、

早く起きて1日の活動を有意義に過ごしたいので、

毎晩欠かさず足つぼマッサージを頑張っています。”

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket